岡山県ミニバスケットボール連盟

みんなあつまれ

ミニバスケットボールをやってみたい小学生
ミニバスケットボールのコーチをしてみたい人
ミニバスケットボールのチームを作って指導してみたい人




 岡山県ミニバスケットボール連盟では,ミニバスケットボールをやりたい仲間たちを歓迎いたします。



 ミニバスケットボールを始めたい小学生のみなさんへ

 
岡山県には,現在,岡山県ミニバスケットボール連盟に登録しているチームが,男子34チーム,女子42チームあります。(くわしくは「チーム紹介」を見てください。)ミニバスに興味があり,やってみたいなと思っている小学生は,近くのチームを紹介することもできます。おうちの方に認めてもらってから,メールで知らせてください。
 ただし,日本ミニバスケットボール連盟の規定により,一つのチームには4小学校区をこえては受け入れてもらえない場合もあります。そのため,自宅の近くのチームであっても,必ず入れるとは限りません。



 ミニバスケットボールのコーチングをやってみたい人へ

 
現在,岡山県のミニバスケットボールのチームの多くは,指導者を求めています。指導をしてもいいかなと思われる方は,指導者を求めているチームを紹介したいと思います。メールで申し込んでください。その場合,住所(通える範囲)やバスケットボール歴を教えてくだい。



 ミニバスケットボールのチームを作りたい人へ

「自分の子どもにバスケットボールをさせたいが,近くにチームがない。」
「ミニバスケットボールのチームを指導したいが,適当なチームがない。」
 こんな方には,チームを作るという方法があります。チームを作るには,面倒な手続きも必要ですが,それだけに喜びも大きいものです。岡山県にあるチームもすべて,誰かが始めていったものです。




◎ 新しくミニバスケットボールのチームを作るには?

チームを作る場合は,地域によって異なりますが,だいたい次の手続きが必要になります。

@ 使用できる体育館を確保する。
 
一般に開放されている小学校の体育館は小学校が管理し,地元の体育協会(体協)が使用を割り振っていることが多いようです。まずは,地元の体協に申し込みが必要です。
 中学校の体育館,町民体育館などで練習しているチームもあります。この場合も事前の申し込みが必要です。

A やりたい子どもたちを集める。
 
バスケットボールは,最近では,子どもたちにとても人気のあるスポーツになっています。上手に呼びかければ,子どもがかなり集まる可能性もあります。この場合も,地元の体協と事前に話し合いをもって混乱のないようにしておく必要があります。

B 指導者を募る。
 
実際に活動が始まると,とても一人では指導し切れません。指導する仲間はたくさんいた方が安心だし,また楽しいものです。一緒に指導する仲間をさがしましょう。

C 保護者に呼びかける。
 
小学生の場合は,保護者のバックアップがなければ活動はできません。まず,子どもたちに呼びかけるだけでなく,各保護者にもきちんと呼びかけることが大切です。保護者の中には,子どもたちのために労を惜しまず働いてくれる方も多く,チームを作る助けになります。






※ 現在,岡山県ミニバスケットボール連盟に登録したチームがない地域も県内にはかなりあります。そんな地域でチームを作るのは,前例がないだけにたいへんだと思います。しかし,逆に考えれば,その地域での開拓者になるわけですから,やりがいもあるはず。チームを作ってみたい人は,とりあえずメールや電話で岡山県ミニバスケットボール連盟へ連絡してください。できるだけの協力をいたします。新しい仲間が増えることを岡山県ミニバスケットボール連盟は大歓迎します。




メール アイコン
メール


岡山県ミニバスケットボール連盟 みんなあつまれ